OUR STORY

私たち宇宙ロースタリーのストーリー

2012年 コーヒー農園との出会い

UCHU ROASTERY 創業者(石井竜馬)の親友の姉が少数山岳民族「アカ族」の村長の息子と結婚したことで運命は動き出した。


彼らはコーヒー栽培を行い、世界TOP1%の貴重な品質の豆を栽培している事実を知る。


そこから共にコーヒー栽培を行い、石井は世界のコーヒー農園巡りを始める。


コーヒーの木は、最初の収穫まで約5年必要である。

2018年 焙煎研究所を開設

コーヒーは、赤い果実であり、果実の種子である。


その種子は焙煎という工程で、黒い飲み物となる。


しかし、コーヒーの歴史を辿ると、コーヒーは元々、「薬」であり、「薬」として処方されていた頃は、今のような黒い飲み物ではなかった。


どのように焙煎すると健康成分が変化するのか、細かく分析する為、研究所「Roasters Lab Lig(ロースターズラボ リグ)」を愛知県名古屋市に開設。


コーヒー豆をコーヒーとして飲むだけではない、常識外の道(未知)を歩み始める。

2019年 初代オーカー完成

第三者機関と共に成分検査を開始。


コーヒー豆は元々「薬」であったとおり、スーパーフードと言える豊富な健康成分を含んでいることが解った。


成分分析を幾度も重ね、コーヒー豆の健康成分を最大限保持しながらも抽出液にしっかり出てくる製法を追い求め


農園から携わること7年の月日を要し、辿り着いた新たな価値観。


コーヒー豆由来の健康飲料「初代オーカー」完成。※現在は、オーカールミナスに名称変更

2021年 UCHU ROASTERY誕生

新型コロナウイルス、オリンピック延期、イベント自粛、ソーシャルディスタンス、マスク着用、テレワーク、多くの人にとって激動の年となった「2020年」


代表の石井は都会(愛知県名古屋市)を離れ、八ヶ岳南麓へ家族で移住。合わせてRoasters Lab Lig(ロースターズラボ リグ)移転。


科学では説明の出来ない感覚を大自然の中で感じ始め、科学に加えて直感を信じ、飲料を開発。


そして、Roasters Lab Ligは企業の製品開発に専念し、一般ユーザー様向けにコーヒーブランド「宇宙ロースタリー」が標高1,200mの山林の中に誕生。

※店頭販売や見学は現在行っておりません。(イベント開催は、ニュースレターでお知らせいたします。)


UCHU ROASTERY STYLE


こだわりのコーヒー豆を使い

八ヶ岳標高1,200mの地で

独自焙煎による特別なコーヒーを

ご注文後にお作りしています。

OTHER PAGES OF ABOUT

私たちは栽培からこだわる

 
健康志向飲料オーカーとは
 
特別なコーヒー焙煎法