ワークアウトとは?エクササイズやトレーニングとの違いとは?

 2021年 6月 6日 更新

Share:


日本でもフィットネスの文化が広がりを見せる近年、SNSやジムなどで見かけたり聞くようになった言葉「ワークアウト」ってどんな意味?「トレーニング」や「エクササイズ」とはどう違うの?という疑問にお答えしていきます。


英語が元になっていて現在日本語として定着している言葉でも、英語の意味=日本語の意味となっておらず日本で独自の使われ方や意味となっていくこともありますが、今回は英語の意味を辞書を引いて調べてみました。




ワークアウト


work out : to exercise in order to improve the strength or appearance of your body

(引用:Cambrigde Dictionary



直訳:体力増強や見た目の改善を目的とした運動


体の強さや見た目を向上させるために運動すること。仕事とは関係なく、くびれが欲しい、腹筋をシックスパックに割りたいなど理想の身体を手に入れるボディメイクのために鍛えることをワークアウトと言います。


アスリートや自衛隊などが仕事のために訓練で体を鍛えることは、ワークアウトとは言いません。



エクササイズ


exercise : physical activity that you do to make your body strong and healthy

(引用:Cambrigde Dictionary



直訳:体を強く健康にするために行う身体活動


健康を維持・向上するために、ジョギングやランニング、水泳、体操、筋トレなどをしたりすることをエクササイズと言います。


健康のために身体の見た目を改善したい方もいらっしゃるので、エクササイズの中にワークアウトも入り、ワークアウトより広い意味の運動を指して使われています。



トレーニング


training : the process of learning the skills you need to do a particular job or activity

(引用:Cambrigde Dictionary



直訳:特定の仕事や活動を行うために必要なスキルを習得するプロセス


アスリートが自身の競技パフォーマンスを高める目的で身体を鍛えたり、自衛隊など仕事として求められる運動能力をつけるために身体を鍛えることはトレーニングと言います。


英語圏でのトレーニングという言葉の意味は、訓練やしつけの意味合いが強く、一般の方が行う運動はトレーニングとは呼びません。




日本でのトレーニングの使われ方


日本語では、筋肉を鍛えることを「筋トレ」と言うなど、ワークアウトやエクササイズを含む運動を全て含めてトレーニングと呼んでいます。言葉は時代ごとに使われ方が変化していきますが、現段階では日本語においてはあまり使い分けを意識しなくても良いかもしれません。


筋トレ45分前のコーヒーで

筋力は上がる

筋トレ45分前の

コーヒーで

筋力は上がる

 

ワークアウトの前に

コーヒーを飲むべき理由

 

この記事をお読みの方へおすすめの製品

AK69

オーカー

1,150円~

AK69

オーカー ルミナス

1,150円~

AK69

オーカー 

DRIPBAG10個入

1,360円

AK69

コーヒー 

1,150円~

おすすめの記事